MENU

オークションの注意点

非公式グッズを売るのは違法


ジャニーズグッズには公式のジャニーズ事務所公認のグッズと、そうでない非公式のグッズが存在します。

最近の非公式のジャニーズグッズは非常に精巧で見分けるのが難しくなりましたが、非公式グッズを売ることは違法なので注意しなければいけません。

公式グッズと非公式グッズを参考にして、オークションに出品する前には必ず公式グッズであることを確認しておきましょう。

厳しく取り締まりが行われることは少ないですが、非公式のジャニーズグッズを売ってしまったらオークションのアカウントは削除される可能性があります。

あくまで禁止されていることなので、公式か非公式かどちらか見分けがつかないようなら売らないようにするのが賢明です。

その点ジャニーズグッズの買取業者であれば、非公式グッズは買取してもらえませんがそのまま返却してもらえます。


オークションのトラブル


オークションでのジャニーズグッズの売買は、売る人と買う人の直接取引になります。

何かトラブルが起こった時でもオークションの運営会社が間に入って解決してくれるというわけではありません。

オークションで多いトラブルと言えば、お金が振り込まれない、グッズが送られてこないなどのトラブルです。

このような事態であっても、オークション運営会社が進んで問題を解決してくれることはありません。

最近ではヤフオクとメルカリの利用者がほとんですが、私の経験ではメルカリは特に対応してもらえません。

オークションでジャニーズグッズを売るということは、常にこのリスクと隣り合わせということを肝に銘じておきましょう。


出品作業に時間がかかる


注意点というほどでもありませんが、オークションには出品作業が必要であることも知っておきたいところです。

オークションで出品するジャニーズグッズは、ただ写真を掲載して価格設定をするだけではなく詳細文を書く必要があります。

いつどこでいくらで購入したジャニーズグッズなのか、グッズコンディションはどうなのか。

またジャニーズグッズによってはサイズをセンチ単位で書いておく必要がある場合もあります。

ジャニーズグッズの写真を撮影した後にこれだけの手間がかかるというのは注意すべき点だと言えるでしょう。

ある程度高い値段で売れるジャニーズグッズならいいでしょうが、あまり安いものは手間を考えるとジャニーズグッズ買取専門店で売る方が得策です。

ジャニーズグッズ買取業者ランキング
8社の買取価格を実際に比べてみた!