MENU

ジャニジャニファンのわるいところ

ジャニーズグッズの買取業者ジャニジャニファンの1番の強みは、ジャニーズグッズを買取してもらう方法の選択肢の広さです。

店頭買取や宅配買取、宅配買取でも配送業者を選べるなど、他のジャニーズグッズ買取業者には無いサービスを提供しているところにジャニジャニファンの良さはあります。

しかしそのようなジャニジャニファンの良い部分の裏には、必ず落し穴のような悪い点もあります。
ジャニジャニファンを利用する前に知っておきたい、ジャニジャニファンのデメリットを以下にまとめてみました。

ジャニジャニファンの宅配買取のデメリット


多くのジャニーズグッズ買取業者が、宅配買取の際に利用する配送業者を指定する中、ジャニジャニファンではゆうパックかクロネコヤマトかを選ぶことができます。
急いでいる際や近所に営業所・コンビニがある場合はとても便利なサービスです。
しかしジャニジャニファンの宅配買取には、利用しづらいデメリットも幾つかあります。


宅配買取の送料無料には条件あり
ジャニーズグッズ買取業者の半数以上は送料無料で宅配買取をしていますが、中には送料が自己負担だったり、送料が無料になるには条件がある買取業者も存在します。

ジャニジャニファンの場合は、20点以上のジャニーズグッズの買取であれば送料は無料になります。
ジャニーズグッズが19点以下の場合だと、ジャニジャニファンまでの送料は自己負担になります。

ここで注意したいのはジャニーズグッズの数え方ですが、ジャニジャニファンでは下記のジャニーズグッズに関しては、以下のルールで1点とカウントされます。

  • 公式写真20枚=1点
  • 会報20冊=1点
  • くじグッズ(小物)5点=1点
  • 雑誌20冊=1点(切抜き不可、付録・ピンナップ等の欠けがなく状態の良いものに限る)

またジャニジャニファンの査定で0円と判断されたジャニーズグッズはノーカウントとなります。

さらには、ジャニジャニファンで在庫の余っているジャニーズグッズに関しては、状態が良いものであってもノーカウントとなります。

ジャニジャニファンにジャニーズグッズを送る前には、在庫過多で買取していないジャニーズグッズの確認が必ず必要です。

ノーカウントのジャニーズグッズが出たことで20点を切った場合には、ジャニジャニファンから振込される買取金額から送料が差し引かれることになります。

あまり状態の良くないジャニーズグッズは、査定額0円でノーカウントと判断される可能性も考慮に入れておきましょう。

これらの条件を満たして20点を超えた場合のみ、ジャニジャニファンでは送料無料でジャニーズグッズの買取をしてもらえます。


梱包キットがない

ジャニーズグッズの宅配買取では、ダンボール箱や気泡緩衝材(プチプチ)を無償で提供してくれる業者もたくさんあります。

宅配買取の申し込みをすれば、ジャニーズグッズを送るのに必要な梱包材を無料で送ってくれる便利なサービスです。

しかしジャニジャニファンには梱包キットのようなサービスは無く、ジャニーズグッズを詰める段ボール箱や緩衝材は自分で用意しなければなりません。


査定金額の連絡は総額のみ
ジャニジャニファンの宅配買取では、ジャニーズグッズ個別の買取価格を教えてもらうことはできません。

ジャニジャニファンからの査定結果の連絡は、査定してもらったジャニーズグッズすべての買取総額だけです。

さらに、買取キャンセルをする場合にはすべてのジャニーズグッズがキャンセルとなり、ジャニーズグッズ個別にキャンセルをすることはできません。

買取金額が思うような金額ではなかった場合でも、すべてのジャニーズグッズを買取してもらうか、全部キャンセルするかのどちらかになります。

「査定金額によっては売ってもよい」というジャニーズグッズであれば、下手に送ってしまわないことをお勧めします。


18歳未満は宅配買取が使えない!
致命的なデメリットですが、ジャニジャニファンでは18歳未満の方の宅配買取は受け付けていません。

ジャニオタの中には18歳未満の学生さんもたくさんいらっしゃるにも関わらず、18歳未満の方はジャニジャニファンの宅配買取サービスを利用することができないのです。

18歳未満の方がジャニジャニファンでジャニーズグッズを買取してもらうには、ジャニジャニファンのショップ店頭まで持って行く必要があります。

これに対してジャスティやジャニヤードなど他のジャニーズグッズ買取ショップでは、親御さんの同意書さえあれば18歳未満でもジャニーズグッズを買取してくれます。

18歳未満の方で、お近くにジャニジャニファンの支店がないという方は、ジャニジャニファン以外の選択肢を考えられることをお勧めします。


買取申込書は自宅でプリントアウト
宅配買取ではどの業者でも例外なく、ジャニーズグッズと一緒に買取申込書を送る必要があります。

ほとんどの買取業者は梱包材と一緒に買取申込書を送ってくれますが、ジャニジャニファンの場合は自分でホームページからダウンロードしてプリントアウトする必要があります。

買取してもらうためにはパソコンやプリンタが必要になるし、あったとしても面倒に感じる方も多いことでしょう。
ジャニジャニファンはこのようなサービス面でまだまだ課題が多いようです。


ジャニジャニファンの店頭買取のデメリット

ジャニーズグッズ買取業者の中で、実質的には唯一の店頭買取を行なっているのがジャニジャニファンです。(ジャスティは金沢の本社でのみ)

これはジャニジャニファン最大の利点とも言えますが、ジャニジャニファンの店頭買取には細かい制限や不便な点もあります。


店頭買取には営業時間の制限あり
ジャニーズグッズを店頭買取してもらうには、もちろんジャニジャニファンのお店にジャニーズグッズを持って行く必要があります。

しかしジャニジャニファンの営業時間内であれば、いつでもジャニーズグッズを買取してもらえると言うわけではありません。

ジャニジャニファンの各店舗にはそれぞれ、ジャニーズグッズの店頭買取の受付時間が決まっています。

以下の受付時間外にジャニジャニファンにジャニーズグッズを持ち込んでも、ジャニーズグッズの買取はしてもらえず再度出直すことになるので確認しておきましょう。

【JaniJaniFan大阪なんば店】11時〜17時/土日祝除く
【JaniJaniFan梅田オーパ店】12時〜18時/月火除く
【JaniJaniFan池袋サンシャインシティアルタ店】12時〜18時/月火除く
【JaniJaniFanビナウォーク海老名店】12時〜18時/火水除く


ジャニーズグッズ個別の査定額は出ない
古本や洋服の買取では、宅配買取よりもお店での買取が一般的です。
お店に商品を持ち込むとその場で査定され、一点ごとの買取価格を提示されて承諾か否かを聞かれます。

しかしジャニジャニファンのジャニーズグッズの査定では、ジャニーズグッズ個々の査定額というのは提示されず、すべてのジャニーズグッズを合算した金額だけが提示されます。
これは宅配買取でも店頭買取でも同じことです。

そしてやはり買取キャンセルする場合には、すべてのジャニーズグッズを買取キャンセルということになり、個別にキャンセルすることはできません。

非常に不透明な部分があるので、一般的なリサイクルショップの店頭買取よりも売り手にとって不利なサービスだと言えます。


18歳未満は保護者同伴
ジャニジャニファンでは各店舗の店頭にてジャニーズグッズを買取してくれますが、18歳未満の方は保護者の方が同行していなければ買取してくれません。

18歳未満の学生さんだけの場合は、ジャニジャニファンではジャニーズグッズの買取を断られてしまいます。

年齢が該当している方は、必ず保護者の方と一緒にジャニジャニファンに行くようにしましょう。


買取価格に関して

ジャニーズグッズの買取業者の優劣を決める上で最も大切なのは、やはり何と言っても買取価格の相場でしょう。
ジャニジャニファンの買取価格は公式ホームページ上でも全く公開されておらず、未知数な部分ではあります。

しかしジャニジャニファンの口コミや評判を聞く限りでは、買取相場は決して良いとは言えないようです。

ジャニジャニファンでは、買取したジャニーズグッズはそのまま店頭で売るか、ジャニジャニファンのネットショップで販売されます。

宅配買取専門のジャニーズグッズ買取業者に比べると、店舗を構えている分の家賃や人件費がかさむのは必然的です。
経費がかさむと、買取価格など他の部分で絞る他ありません。

またジャニジャニファンは国内にしかジャニーズグッズの販売ルートが無いようですので、海外にまで転売ネットワークを広く持つジャスティやジャニキングに比べると限られています。

販売先や販売手段、それにかかる経費を考えると、ジャニジャニファンの買取価格にはそれほど期待はできません。


ジャニジャニファンの買取拒否には要注意!

どのジャニーズグッズ買取業者であっても、状態の酷いジャニーズグッズは買取不可と判断されることがあります。
しかしその判断基準はまちまちで、最も寛容で何でも買取してくれるのはジャスティです。

ジャニジャニファンの場合は、衣類や布製品のジャニーズグッズに関しては新品でないと買取はしてもらえません。
それ以外のジャニーズグッズであっても、以下に該当するものはジャニジャニファンでは買取してもらえません。

  • 非公式グッズ
  • チラシ・フライヤー・カタログなど無料配布物
  • 切り抜きややぶれのある雑誌
  • 雑誌の付録
  • サンプル品
  • 落下物(銀テープなど)
  • 状態の悪いもの(イタミ・汚れ・キズ・破れ・匂い等)
  • 付属品が欠けているもの
  • 現在事務所に在籍していないメンバーのもの
  • ジャニジャニファンにて在庫過剰なもの

上記の中でも特に気になるのは、最後にあげた"ジャニジャニファンにて在庫過剰なもの"です。
他のジャニーズグッズ買取業者では、在庫が多いジャニーズグッズの査定価格が下がっても買取不可となることはありません。

しかしジャニジャニファンの場合は公式ホームページにも書かれている通り、在庫が十分にあるジャニーズグッズであれば買取を拒否してくる可能性があります。
特に公式写真などは断られる可能性が高いので、ジャニジャニファンを利用する時には要注意です。

宅配買取の場合だと、買取不可のジャニーズグッズが出ることで、送料無料の条件である20点を切ってしまうこともあるので特に注意しておきましょう。
反対にジャスティであれば、上記のようなジャニーズグッズであってもほぼ全て買取してもらえると考えて間違いありません。

>>ジャスティで買取してもらえるジャニーズグッズは?


相次ぐ店舗の閉店

ジャニジャニファンは現在全国に4店舗を展開しています。
しかし、店舗を閉店することが非常に多く、会社の経営状態も気になるところです。

2017年の3月から2018年の5月にかけては、京都アバンティ店、水戸OPA店、福岡天神店、キャナルシティ博多店が閉店しました。

ジャニジャニファンは、買取したジャニーズグッズをそのまま店頭で、もしくはネットショップにて販売しています。

ジャニーズグッズの売れ行きが悪いと買取価格が下がるのは当然、あまりにも店舗の閉鎖が続くのは気になるところではあります。


ジャニジャニファンの問い合わせ対応は?

ジャニーズグッズを買取してもらうにあたって、分からないことや聞きたいことがある場合もあるでしょう。

ジャニジャニファンを含むほとんどのジャニーズグッズ買取業者では、電話かメールのいずれかで問い合わせをすることができます。

しかしながら、ジャニジャニファンの店舗にいるスタッフで、ジャニーズグッズの買取に関する質問に答えられるスタッフは限られています。

また、ジャニーズグッズがだいたいいくらくらいで買取してもらえるのかは非常に気になるところですが、その質問に対してはジャニジャニファンでは一切答えてもらえません。

ジャスティやジャニヤードの場合だと、買取してほしいジャニーズグッズの詳細を伝えれば、電話でもだいたいの相場を教えてもらうことができます。

それと比較すると、ジャニジャニファンの電話対応は決して良いとは言えないところです。