MENU

公式グッズと非公式グッズ

ジャニーズグッズには公式グッズと非公式グッズというものが存在します。

公式ジャニーズグッズとはジャニーズ事務所が生産・販売しているもの、もしくはジャニーズ事務所の認可を受けて他企業が生産・販売しているものを指します。

反対に非公式のジャニーズグッズとは、ジャニーズタレントの写真などを用いてジャニーズ事務所の許可なしに勝手に作られたグッズのことを指します。

この非公式のジャニーズグッズは買うことも売ることも、所持することさえも禁止されています。

持っているからといって実際にどうにかなるわけではありませんが、非公式ジャニーズグッズを買取してくれる業者は間違いなくありません。

そのような非公式のジャニーズグッズ、誤って買ってしまわないためにも公式ジャニーズグッズと非公式ジャニーズグッズの見分け方を覚えておきましょう。


ロゴで見分ける!


ジャニーズグッズには公式グッズにしか入っていないロゴが存在します。

みなさんご覧になったことがあるかと思いますが、

(C)Johnny&Associates

これがはいっているものは全てジャニーズ公式グッズとなります。

しかし(C)Johnny&Associatesが無いからといって非公式グッズとは限りません。

例えば公式の書籍類や写真集、パンフレットなんかには(C)Johnny&Associateの代わりにジャニーズ公式などと書かれていることもあります。

またコンビニの商品と協賛しているようなジャニーズグッズであれば、そのどちらもない場合もあります。

(C)Johnny&Associatesが見当たらないからといって、ジャニーズ非公式グッズだと早とちりしないように気をつけましょう。




売っている場所で見分ける


買おうと思っているジャニーズグッズが公式か非公式かは、売っている場所でもある程度見分けることが可能です。

ジャニーズタレントのコンサートやツアーに行った時のことを例に考えてみましょう。

ジャニーズ公式グッズというのはどのジャニーズタレントのコンサートでも、100%会場内で売られています。

ジャニーズのコンサートグッズはコンサートチケットを買った人だけが買えるものですから、公式グッズであれば絶対に会場内でしか買えないのです。

つまり会場の外の屋台で売られているジャニーズグッズは、かなり高い確率で非公式グッズになります。

全てがそうとは言えませんが、会場外で売られているジャニーズグッズはほとんどが非公式グッズだといえます。

また街中にあるジャニーズグッズを販売しているお店についても知っておくべきことはあります。

ジャニーズグッズの公式ショップ、いわゆるジャニショで売られているグッズはもちろん全てが公式ジャニーズグッズです。

また大手の書店で売られているジャニーズグッズも公式だと判断して間違いないでしょう。

それ以外のあまり名前を聞かないような個人経営のショップは、非公式のジャニーズグッズが混ざっている可能性もあるので気をつけてチェックしましょう。


迷ったらとりあえず買取査定へ


最近のジャニーズグッズの中には、非常に精巧に作られていて見分けるのが難しい非公式ジャニーズグッズも稀にあるようです。

公式ジャニーズグッズなのか非公式ジャニーズグッズなのか、どうしても分からない時はとりあえず買取査定に出してみるのもいいでしょう。

買取業者では査定してみて非公式ジャニーズグッズだった場合には返却か処分してくれます。

ただし宅配買取だった場合、ジャニーズグッズの返却には送料がかかるので査定してもらって判断するのは、処分してもいいジャニーズグッズの方がいいでしょう。

また非公式ジャニーズグッズの処分に関しては断られることや、手数料を取ってくる業者もあります。

ジャニーズグッズ買取店おすすめランキングを参考にして、ジャニーズグッズを査定してもらう買取業者は慎重に選ぶようにしましょう。