MENU

キレイに保管して高く売る!

ジャニーズグッズの価格査定において買取業者が1番よくチェックしているのは、ジャニーズグッズの状態です。

汚れや破れはないか、日焼け跡やセロハンテープ跡などはないか、また箱や付属品は揃っているかなどになります。

ジャニーズグッズを新品に見せる裏技でも前述しましたが、後からジャニーズグッズの状態をよくすることももちろん可能です。

しかしやはり1番の理想としては、保管段階からできるだけジャニーズグッズが新品に近い状態を保てるように気をつけることです。

箱や付属品をなるだけ残しておくのは当たり前のことですが、その他にもジャニーズグッズの保管方法で気をつけておきたいことがいくつかあります。




直射日光は避けよう!


ジャニーズグッズでも人気のあるポスターやカレンダーですが、折り目や破れに気をつけている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

しかしポスターやカレンダーの保管で意外な落とし穴となるのが日差しです。

窓から強い光が差し込むところにポスターやカレンダーを配置しておくと、1年後にはすっかり色褪せてしまいます。

このポスターやカレンダーの日焼けによる色褪せはベンジンなどでもどうすることもできません。

一度なってしまってはもう遅いからこそ、ポスターやカレンダーの保管しておく場所、配置には気を配るようにしましょう。


生写真や切り抜きはファイリング!


生写真やブロマイド、雑誌の切り抜きはできるだけファイリングするなどして保管しておくことが理想です。

雑誌の切り抜きはそのままだと何かの拍子で折り目がいくというのはよくあることです。

また生写真やブロマイドにおいては、毎回手で触れていると少しづつ指紋や手垢が残って艶感が失われていきます。

ジャニーズグッズ買取ショップはこと細かく折り目や指紋をチェックするわけではありませんが、それでもパッと見た感じの印象はこの保管方法で大きく変わります。

やはりキチンと保管しておいた切り抜きや生写真というのは新品と大きく変わらないものです。

折り目がなく張りのある切り抜き、指紋が一切ない艶感のある生写真だと、丁寧に保管されていたことがジャニーズグッズ買取業者の人にも伝わり好印象です。

このような小さなことでもあってもジャニーズグッズの価格査定には影響を及ぼしますので気を遣うようにしましょう。

ジャニーズグッズ買取業者ランキング
8社の買取価格を実際に比べてみた!