MENU

オークションやフリマの買取価格


ヤフオクとメルカリ


ジャニーズグッズはオークションやフリマではいったいどのくらいの価格で売れるのでしょうか?

価格だけで言えば、やはりオークションやフリマはジャニーズグッズが1番高く売れる可能性があります。

特に買取してもらいたいジャニーズグッズの数が少なければ少ないほど、オークションやフリマでジャニーズグッズを売る方が有利になります。

それはある程度ジャニーズグッズの数があると、ジャニーズグッズ専門の買取ショップも査定価格が良くなるからです。

それでも平均して比べるてみると、オークションはやはりジャニーズグッズ専門の買取ショップで売るよりも2割程度高いように感じます。

しかしオークションやフリマはジャニーズグッズを売った金額から手数料を引かれますし、時にはトラブルにより送料を支払うこともあります。

そのあたりも計算に入れたうえで、オークションと買取業者のどちらがジャニーズグッズを高く売れるのか考えるようにしましょう。


オークションやフリマの手数料とは!?


ジャニーズグッズでもなんでも、オークションでものを売るとオークション手数料というものがかかります。

オークションサイト最大手のヤフオクを例に考えてみると、ヤフオクでは一回落札されるごとに落札価格の8.64%が手数料としてかかってきます。

例えば嵐のDVDが15000円で落札されたら、そこから1,296円がオークション手数料として差し引かれます。

またヤフオクを利用するには会員登録が必要になりますが、こちらは月額498円になります。

これは月にオークションを1回利用しようが100回利用しようが変わりありません。

最近人気のメルカリになると、手数料は販売金額の10%とヤフオクよりも高くなりますし、売上金を振り込んでもらう際にも振込手数料を取られる可能性が高いです。

またオークションではありませんが、同じようにジャニーズグッズを売れるサイトとしてAmazonがあります。

Amazonはサポートもしっかりしていて非常に使いやすいのですが、手数料はヤフオクやメルカリよりもかなり高くなります。

認知度や手数料から考えても、ジャニーズグッズを売るのにはAmazonよりもヤフオクやメルカリの方が人気が高いようですね。