MENU

梱包でジャニーズグッズの査定額は変わるの?

ジャニーズグッズの宅配買取において、より高い価格でグッズを査定してもらうためには梱包がとても重要です。

ジャニーズグッズを丁寧に梱包することの1番の目的は、宅配時にジャニーズグッズを損傷することを防ぐことにあります。

ダンボール箱の中でジャニーズグッズが動く状態だと、配送時の揺れで傷や破損箇所ができてしまう可能性があります。

特にプラスチックケースのCDなどは、擦れることで小傷ができてしまいますから、丁寧に梱包するようにしましょう。

そしてもう一つ、ジャニーズグッズを丁寧に梱包して送り届けることで、査定する買取業者の人から好印象を受けることができます。

査定する買取業者も一人の人間ですから、丁寧に梱包されているだけで状態が良いジャニーズグッズだと判断しがちになります。

このことはジャニーズグッズだけに限らず、古着の買取などでも言えることです。

同じコンディションの同じ古着であっても、くしゃくしゃのまま持っていくのと、洗濯をして綺麗に折り畳んで持っていくのとでは、買取価格は確実に変わってきます。

ジャニーズグッズの査定額を少しでも引き上げるために、梱包は非常に重要であることを覚えておきましょう。


ジャニーズグッズの正しい梱包方法

割れ物編


ジャニーズグッズの梱包において最も大切なことは、割れ物のジャニーズグッズをしっかり保護してあげることです。
ジャスティやジャニヤードが提供している無料梱包キットには、梱包時に使える緩衝材(プチプチやクラフト紙)も含まれています。

特にCDやカップなど宅配時に割れやすいジャニーズグッズは、しっかりとプチプチで包んで丁寧に梱包しておくようにしましょう。

また割れ物や紙素材のジャニーズグッズは圧力に弱いので、できるだけ上の方に入れておくようにしましょう。

反対に雑誌・パンフレットや衣類系のジャニーズグッズを1番下に梱包してあげるといいと思います。

生写真・ブロマイド・雑誌の切り抜き編


宅配買取の配送時にコンディションを落としてしまいやすいジャニーズグッズに、生写真・ブロマイド・雑誌の切り抜きなどがあげられます。

梱包があまいとダンボールの中で生写真や雑誌の切り抜きは動き回り、しわや折り目の原因になったりします。

これではジャニーズグッズ買取業者の査定担当者から、良い値段の査定はしてもらえません。

生写真・ブロマイド・雑誌の切り抜きは、クリアファイルなどに挟んだ状態で配送するようにしましょう。

適当なクリアファイルが無い場合は、雑誌や会報などに挟んでおいて、査定担当者に分かるようにメモ書きを入れておいてもいいでしょう。

コンサート会場で販売されているジャニーズグッズのクリアファイルがあるなら、それに挟んで一緒に買取してもらうというのベストですね。

ジャニーズグッズ買取業者ランキング
8社の買取価格を実際に比べてみた!