MENU

公式写真

ジャニーズの写真はどこで買取してもらうのが良い?


ジャニオタ卒業や担降り、あるいはお部屋のお掃除などで、ジャニーズの写真を整理したい時ってありますよね。

ジャニーズの写真を捨てるわけにはいかないので、どこかしらで買取してもらいたいと考える方も多いと思います。

ジャニーズの公式写真は主にジャニーズグッズ専門の買取業者、あるいはアイドルグッズの中古ショップで買取してもらうことが可能です。

アイドルグッズの中古ショップと言えば有名なのがまんだらけ、全国に店舗を構えていて店頭にてジャニーズの写真を買取してもらえます。

ただしジャニーズの写真の買取相場が高いところで選ぶのであれば、まんだらけよりもジャニーズグッズを専門に取り扱っている買取業者の方が良いでしょう。

ジャニーズグッズを専門としている買取業者は現在6社ほどありますが、ジャニオタに1番人気があるのはやはりジャスティです。

宅配買取専門の買取業者ですが、送料や手数料が一切かからず、対応が迅速丁寧と口コミの良い買取業者です。

そして何よりもジャニーズの公式写真を1番高く買取してくれる確率が高いということで、多くのジャニオタから人気を集めている買取業者です。

ジャニーズタレントの貴重な生写真であれば、定価以上で買取してもらえることもあるので、ご自宅に整理してしまいたい写真があるなら一度ジャスティで査定してもらうと良いでしょう。

写真の買取価格の査定であればいつでも無料でしてもらえますよ。

ジャスティ公式サイトはこちら
ジャニーズグッズの買取業者ランキング


ジャニーズの写真を買取してもらう際の注意点


ジャニーズの写真を買取してもらう上で注意しておきたいのは、ジャニーズの写真は公式のものしか買取してもらえないということです。

これはジャニーズグッズ専門の買取業者でも、まんだらけのような店舗型買取ショップでも全て同じです。

ジャニーズの生写真は非公式のものもたくさん出回っていますから、買取に出す際にはジャニーズ公式の写真であるか確認しておきましょう。
特に嵐や関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPの写真には非公式のものも多いので注意が必要です。

ジャニーズの公式写真の見分け方
ジャニーズの公式写真は、ジャニーズのコンサート会場かジャニーズショップでしか販売されていません。

ジャニーズショップで売られている生写真はどれも全て160円、大きさは普通の写真と同じでL判37o×127oになります。

コンサートやツアーのグッズ販売で売られている写真はフォトセットになっていて、集合と個人(メンバー全員分)のセットで800円になります。

たまにコンサート会場で大判の写真が売られていることもありましたが、大判の写真は500円になります。

これらに該当しない、コンサート会場かジャニショ以外で販売されている写真に関しては、非公式のものである可能性が高くなります。

しかしオークションやフリマで買ったジャニーズの写真であれば、出所がわからないため公式なのかどうかの判断はつきにくいですよね。

ところが現在はジャニーズの写真を公式か非公式か見分けるのに、とても簡単な方法があります。

嵐二宮和也のうちわ

最近のジャニーズの公式写真にはほぼ全て、裏面にJohnny & Associatesという商標が記されています。 これがないものは全て非公式、買取してもらうことはできません。

ただしジャニーズの公式写真にJohnny & Associatesと記されるようになったのは2005年頃のことですから、それ以前のものであれば、商標が無くとも公式写真である可能性があります。

その場合は代わりとなるジャニーズのロゴやグループロゴを探してみましょう。

嵐二宮和也のうちわ

何かしらのロゴがプリントされているようなら、それはジャニーズの公式写真である可能性が高いと言えます。
また2005年以前の非公式写真は、画質が極度に悪いものが多いので、見た感じである程度見分けることもできます。

非公式の写真はそもそも盗撮した写真や、雑誌の写真をコピーしたものになります。

プロが撮影したものではありませんから、写真のクオリティも低いということです。

ただし最近の非公式写真となるとかなり精度が高くなっていますから、最近の写真に関してはやはりJohnny & Associatesの文字があるかどうかで判断するようにしましょう。

非公式の写真を買取に出したらどうなるの?
ジャニーズの公式写真と間違えて、非公式の写真を買取査定に出してしまったらどうなるのでしょう。
売りたい写真が公式かどうか確信がないと気になるところですね。

しかし仮に非公式の写真を買取に出してしまったとしても、犯罪になるようなことはなく、ただ買取不可として返却されるだけです。

そもそも非公式の写真を売ったり買ったりするのは、ジャニーズ事務所から注意されることはあっても、刑事上の犯罪になることはありません。

ジャニーズのコンサート会場の周辺で、非公式のジャニーズグッズを販売する露店が立ち並ぶのもそのためです。

彼らもジャニーズ事務所から訴えられることはあっても、刑事上罪に問われることはありません。

それではジャニーズの非公式写真を買取査定に出すことで、ジャニーズ事務所から訴えられることはないのでしょうか?

もしも謝って非公式の写真を査定に出したとしても、ジャニーズグッズ専門の買取業者の中に買取してくれるところは無いので、写真の買取は成立しません。

それではジャニーズ事務所も訴えることはできませんし、そもそも一個人のファンを相手にすることは考えられません。

手持ちのジャニーズの写真が公式のものかどうか分からないのであれば、とりあえず買取に出してみて判断してもらうというのも一つの手ですね。


高価買取されるジャニーズの写真はどれ!?


ジャニーズの生写真は定価が160円(税込)、コンサートのセット写真で800円(税込)と高価なものではないので、買取価格もそれほど高額になることはありません。

しかし写真によっては定価よりも高い値段で買取されるというのはよくあることです。
それではどのような写真であれば高額買取の可能性があるのか、以下にまとめてみました。

Jロゴがある写真

嵐二宮和也のうちわ

ジャニーズの公式写真には、基本的にジャニーズ事務所のJロゴか、グループそれぞれのロゴが入っています。
嵐の大野智くんの公式写真であれば、写真のオモテ面に嵐のロゴが入っていることになります。

Jロゴが入るのは基本的にはジャニーズJr.の写真か、もしくはカウコンのような複数のグループが写っている写真になります。

しかしこれには例外があって、デビューして間もないグループの写真であれば、稀にグループロゴではなくJロゴが入っているものがあります。

このような写真はジャニオタの間ではちょっとレアな写真となるので、普通よりも高い値段で買取されることがあります。

熱心なファンの中には、Jロゴの入った担当の写真を探している方もいらっしゃるのです。


人気グループのコンサート写真
ジャニーズのコンサート会場で販売されている写真は、ものによっては定価を大きく超える高額買取となることがあります。

特に高額買取の対象となる可能性が高いのは、単純に人気の高いグループ公式写真です。

例えば嵐のようにチケットを取るのが難しいグループのコンサートだと、そこで販売される公式写真は大変な人気になります。

そのような写真は中古であってもプレミア価値が付いて、定価を超える値段で買取されることがあります。

昔はコンサートの写真がジャニーズショップで売られていることもありましたが、現在はコンサート写真は会場でしか購入できなくなっています。

写真にプレミアの付く可能性が高いのは嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、人気グループのコンサートで買った写真であれば、もしかしたら高価買取してもらえるかもしれません。