MENU

ジャニキングのわるいところ

ジャニーズグッズの買取事業に参入してまだそう長くはないジャニキングですが、"長くはない"からこその不行き届きもやはりあるものです。
他のジャニーズグッズ買取業者に比べると、新人の立場にあたるジャニキングの方が劣る点というのは幾つかあります。
ジャニキングを実際に利用した感想や口コミ・評判を元に、ジャニキングでジャニーズグッズを買取してもらう前に知っておきたいデメリットについてご紹介していきます。


ジャニキングの正体は着物買取屋さん!?

ジャニキングは表向きはジャニーズグッズを専門に取り扱う買取ショップのように見えますが、実はそうではありません。
ジャニキングの運営会社は株式会社なんでもん、石川県金沢市にある着物の転売業者です。


着物もジャニーズグッズと同じく宅配による買取を実施しており、そのノウハウをそのままジャニーズグッズの買取に活かしました。
宅配買取に関しては経験が豊富なジャニキングですが、ジャニーズグッズに関してはまだまだ知識が浅い部分があります。

買取査定はジャニーズグッズ専門の担当者が査定してくれるのですが、電話でジャニーズグッズの買取について問い合わせたりすると、求めている回答が返ってこないこともあります。
着物の買取についてしか分からないスタッフが電話に出た場合は、ジャニーズグッズの担当者につないでもらわなければなりません。

電話での問い合わせには男性社員さんが出ることも多く、ジャニーズグッズに関する細かい質問を投げかけるのは少し難しいかもしれません。
ジャニーズグッズの細かいことが聞けなくても大きな問題にはなりませんが、買取してもらう側としては少し面倒なこともあります。

しかし反対に言えば、ジャニキングは着物の買取業者としては有名で実績も多いので、企業として安心できるポイントでもあります。
歴史も長く安定した企業なので、ジャニーズグッズの買取も安心してお任せできると思います。


壊れているものは買取NG

買取業者やリサイクルショップによって、買取できるジャニーズグッズと、できないジャニーズグッズの判断基準は違ってきます。
最も幅広く買取してくれるのはジャスティで、故障したペンライトから書き込みのあるカレンダーまでほとんどなんでも買取してくれます。

反対にジャニランドなんかだと、基本的には新品のジャニーズグッズでないと買取は難しくなります。
ではジャニキングはどうなのかと言うと、ジャニキングの買取できるできないの判断基準は総合的には決して悪くないと思います。

しかし、ペンライトなどの機械類のジャニーズグッズに関して言えば、ジャスティのようになんでも買取してくれるわけではありません。
若干接触が悪くて点灯したり消えたりするペンライトは、ジャニキングでは買取を断られることがほとんどです。

しかしその程度の不良品であれば、ジャスティでは間違いなく買取してもらえます。
ジャンク品を買取しないというのは何もジャニキングだけではありませんが、ジャスティと比較した時にはやはり少し見劣りします。

とは言え雑誌の切り抜きやスクラップを買取対象にするなど、ジャニキングの買取判断基準は総合的には決して悪くはないと思います。
ジャンク品を買取してもらう場合のみ、ジャニキングではなくジャスティを選ぶと良いでしょう。


個別明細は査定の前に

複数のジャニーズグッズを価格査定してもらう時、ジャニーズグッズ一点ごとの価格を出してくれるお店と、出してくれないお店があります。
まんだらけやブックオフなどの店頭買取では、当然のように一点ごとの買取価格を提示してくれます。

しかしジャニキングのような宅配買取専門のお店では、ジャニーズグッズ一点ごとの査定金額は、希望がなければ出さないというところが多くなっています。
一部のジャニーズグッズは買取してほしいけど、その他のジャニーズグッズは送り返してほしいという事態を避けるためと思われます。

店頭買取とは違い宅配買取の場合、返送する手間がかかるわけですから、買取業者としてはキャンセルは避けたいところです。
しかし唯一ジャニヤードだけは、ジャニーズグッズの査定金額はグッズの種類ごとに出しています。

ジャステイでも前もって依頼しておけばすぐに出してもらえるし、査定終了後であっても数日待てば出してもらえます。
しかしジャニキングの場合は、前もってジャニーズグッズ個別の査定金額が知りたいということを伝えておけばOKですが、後からお願いした場合は対応してもらえません。

それは他の買取業者でもよくあることですが、ジャスティやジャニヤードに比べると良い対応とは言えません。
ジャニキングでジャニーズグッズを買取してもらう際には、ジャニーズグッズと一緒に送る買取依頼書に、「個別の明細もお願いします。」と記入しておきましょう。

ジャニーズグッズ個別の明細は必要ないことも多いですが、お金がかかるわけでもないので、念のため個別に査定額を算出してもらうことをお勧めします。